ナダル、ウィンブルドンのロシア選手除外を批判=テニス

© AP Photo / Halden Krogラファエル・ナダル選手
ラファエル・ナダル選手 - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
これまで男子テニスで4大大会を21回制しているラファエル・ナダル選手(スペイン)は、ロシアとベラルーシの選手がウィンブルドン選手権から除外されたことを受け、この決定は正しくなく、不公平なものだと述べた。
ナダルは、「これはロシアの仲間に対し、非常に不公平である。現在、ウクライナで起きていることは選手のせいではない。このような状況がなくなるよう期待する」と述べた。スペイン紙「Marca」が報じた。
カナダのトルドー首相 - Sputnik 日本, 1920, 24.04.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ウクライナ情勢でカナダ首相がロシア人差別を肯定=在カナダ露大使館
ウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・ローンテニスクラブ(AELTC)は、ウクライナ情勢を受けてロシアとベラルーシの選手の出場を認めないと発表した。またロシア人、ベラルーシ人の選手らはローンテニス協会(LTA)が主催する大会からも除外される。
関連ニュース
2023年ユニバーシアード開催地をロシアのエカテリンブルク市から変更
ISU ロシアメンバーを除外 理事立候補も認めず
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала