「やつら撃てないのか」 米トランプ前大統領、黒人差別反対デモで発言

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行トランプ前大統領
トランプ前大統領 - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2022
米国のトランプ前大統領が2020年6月、黒人差別反対デモが激化した際、「参加者を撃てないのか」と発言していたことが明らかになった。米メディア「アクシオス」が当時国防長官だったマーク・エスパー氏からの情報として伝えている。
アクシオスの報道によると、2020年の米ミネソタ州で起きた警官による黒人男性殺害事件を機に広まった黒人差別反対デモの際、当時のトランプ大統領は「奴ら(デモ参加者)を撃てないのか?足を撃つとかできないのか?」とエスパー氏ら側近に話した。
エスパー氏によると、トランプ前大統領はワシントンDCでデモが行われていることに苛立ち、顔を真っ赤にして大声で不満の声を上げていたという。
トランプ氏 - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアは核兵器を持ち出すことで、米国リーダーシップに無礼を示している=トランプ氏
エスパー氏はトランプ政権時代に国防長官を務めたが、2020年11月の米大統領選挙直後に解任されていた。
関連ニュース
トランプ氏 司法の場でトマトの危険性を証言
トランプ氏、マスク氏によるツイッター買収後のツイッター復帰を否定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала