中国、エベレスト山頂に気象観測施設を設置

エベレスト - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2022
4日、中国の研究者たちがエベレスト山頂の標高8800メートル超地点に自動気象観測施設を設置した。中国中央電視台が報じた。
同施設は、世界でもっとも高位置に設置された設備となり、8430メートルに置かれた同様の設備の代用となる。2019年、米国と英国の学術探検隊がエベレスト山頂の南部に気象観測施設を設置していた。
北極 - Sputnik 日本, 1920, 24.03.2022
北極、南極で異常な気温上昇が観測
この間、13人の研究者が学術探検に参加し、その遠征で計8つの気象観測施設が設置されると報じられていた。
遠征では、エベレスト地域の大気環境と雪氷圏の変化に関する科学的データを収集するとともに、気候温暖化との関連で、エベレストの超高度地帯における環境変化の法則性を解明するが期待されている。
関連記事
「冷戦2.0」という条件下での地球温暖化
気候変動との闘いにおける活発な都市緑化の効果は? 学者らが回答
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала