北朝鮮に対する制裁による圧力の時期は終わった=ロシア外務省

© AP Photo / Ahn Young-joon北朝鮮のロケット実験(アーカイブ写真)
北朝鮮のロケット実験(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2022
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する制裁による圧力の時期は終わり、米国と西側諸国は同国政府に向けてなんらかの措置を講じなければならない。ロシア外務省国際機関局長のピョートル・イリイチェフ局長が通信社「スプートニク」に語った。
「大陸間弾道ミサイルと思われるものが発射された後、米国は新たな決議案を採択しようとした。中国と私たちは、現在、制裁による圧力の時期は終わったとはっきりと述べている。 なんらかの措置を講じてください」
同局長は、北朝鮮は、「自国の兵器を絶えず改良していると非難されているが、2018年以来、核兵器またはミサイルのいずれのテストも行われていないということを見てもらいたい」と指摘した。同局長は、「世界はどう対応したのか? 何もしていない」と語った。
米国と北朝鮮 - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
米国、国連安保理に対北朝鮮制裁の強化を働きかけ
また、イリイチェフ局長は、北朝鮮がより頻繁にミサイル発射を行ったとして、朝鮮半島の状況が制御不能になるとは考えていない。
4日、北朝鮮が日本海に向け弾道ミサイルを発射したと報じられている。2022年に北朝鮮が行った兵器の実験はすでに14回を数える。
北朝鮮は4月16日、日本海に向けて2発の飛翔体を発射した。飛翔体は110キロを飛行し、高度25キロまで達した。
関連ニュース
日本、ロシアの4団体3個人を新たに制裁対象に 北朝鮮の弾道ミサイル発射受け
韓国の活動家ら 北朝鮮に向けてビラ入り風船を飛ばす=韓国メディア
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала