上海市 高齢者が生きたまま遺体袋に入れられる 役人ら5人を処分

© AP Photo / Chen Si上海
上海 - Sputnik 日本, 1920, 04.05.2022
中国の上海市で、高齢者が生きたまま遺体袋に入れられる事件が起こり、同市の役人ら5人が処分を受け、取り調べを受けている。北京市が発表した。
上海市普陀区の老人ホームで1日午後、入居者の1人が死亡したと勘違いされ、遺体を収納する黄色い袋に入れられた。葬儀業者がストレッチャーに乗せて老人ホームから搬送しようとしたとき、袋の中で高齢者が動いていることに気づいた。袋を開けると、高齢者は生きていることがわかった。高齢者はすぐに病院に搬送され、現在、状態は安定しているという。中国では批判の声が上がった。
上海ロックダウン - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
上海市の保健当局者が自殺 中国の感染者過去最多
上海市規律検査委員会は、普陀区長徴鎮の民生局長と副局長、高齢者介護部の責任者、社会プロジェクト開発部長、老人ホームの院長に対し、綿密な調査を行う。
また、この事件に関係した医師の免許が取り消され、医師に対する捜査が始まった。
関連ニュース
北京市、地下鉄40駅超が閉鎖 新型コロナ感染拡大で
感染拡大の中国北京 新型コロナ感染対策強化 市内の飲食店での飲食禁止に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала