山梨県道志村 女児行方不明の現場近くから服と人骨がさらに発見

日本警察 - Sputnik 日本, 1920, 05.05.2022
山梨県道志村で5月4日、山梨県警は、新たに人の肩甲骨のようなものと黒色のハイネックのシャツを発見したと発表した。現場は、2019年に小倉美咲さん(当時7)が行方不明になったキャンプ場の近くで、服は当時美咲さんが着ていたものと特徴が一致しているという。
現場付近では4月下旬から未成年のものとみられる頭部の骨の一部や子ども用の靴などが見つかっていたため、山梨県警は周辺を捜索していた。県警は人骨かどうかを確認した上でDNA鑑定を行い、身元特定を進める。4月23日に見つかった人骨からはDNA鑑定はできなかった。
関連ニュース
知床観光船事故 新たに2人が発見
日本 踏切内に点字ブロックの設置を国に求める 視覚障碍者団体が列車接触死亡事故から教訓
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала