米国 中国による侵攻の防御に向け、台湾に米国製兵器の購入強いる=NYタイムズ

© AP Photo / Wally Santana台湾空軍のF-16戦闘機
台湾空軍のF-16戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 08.05.2022
ニューヨーク・タイムズ紙は6日、米バイデン政権が、米国の兵器システムを発注させるよう台湾政府に密かに圧力をかけていると報じた。米政府はこれらの兵器は中国による侵攻を防ぐのに効果的だと考えている。
米国および台湾の匿名の政府関係者が同紙に語ったところによると、ウクライナ情勢を受け、米国および台湾政府は、数年後、中国軍による侵攻は実際に危険をもたらすと確信した。加えて、両国は「少数だが、適切な兵器や戦略があれば、軍はより大きな敵を撃退することができる」という結論に達した。
同紙の情報によると、現在、米政府は、台湾軍が中国軍の侵攻を撃退できるかどうか判断するために、台湾軍の防衛能力を綿密に調査している。
中国、米国 - Sputnik 日本, 1920, 28.04.2022
中国外交部が米国へ呼びかけ 台湾海峡での扇動行為を中止せよ
一方、台湾政府の全員がこのアプローチに同意しているわけではない。こうした背景から、米国は台湾にSH-60 シーホークなどいくつかの兵器の供給を拒否したと指摘されている。中国との戦闘には適していないとされることを理由にしている。
ニューヨーク・タイムズ紙は「米国は台湾に対し、国務省はこうした要請を退けると警告した。米国はまた、特定の兵器供給に向けた台湾との取引の承認について米政府機関に要請することを控えるよう、米国の兵器製造業者に呼びかけた」と記している。
台湾海峡情勢、3~5年後に悪化の可能性=専門家 - Sputnik 日本, 1920, 19.04.2022
台湾海峡情勢、3~5年後に悪化の可能性=専門家
一方、公式レベルでは、米国は、中国が台湾への武力侵攻に向け準備していることを否定している。6日、米国防総省のジョン・カービー報道官は、米政府は台湾侵攻に向けた中国の兆候は確認できないと表明した
先に、在米中国大使館は、米国による台湾への武器供給を止めるよう声明を発表し、「一つの中国」の原則を尊重するよう米国側に求めた
関連ニュース
米国 中国政府からの「台湾への脅威」について英国と高官協議=メディア
台湾問題が容認できないかたちで解決されれば米中関係に壊滅的な影響を及ぼす=中国国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала