世界最大の魚竜の歯が発見

考古学 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
独ボン大学をはじめとする考古学者の国際チームが世界最大の海洋魚竜の歯と数点の化石を発見した。この発見についての報告は古脊椎動物学ジャーナルに掲載された。
化石が見つかったのは1976年から1990年にかけて、アルプス山脈のスイス側での発掘でのこと。見つかった歯の一部や背骨はこれまで知られていない3種類の魚竜のものだという。
発見された化石を最新方法で解析した結果、これが2億1000万年から2億2000万年前のものであることが明らかになった。魚竜は形は今のクジラに似ているものの、体長はより長く、尾ひれの形は長方形をしている。
関連ニュース
日本の研究者 人類の進化について再考を促す発見 ニホンザルの歯の研究で
パリのノートルダム大聖堂の床から、人型の鉛製の棺が見つかる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала