「サハリン」プロジェクトは日本にとって極めて重要なプロジェクト=松野官房長官

© Sputnik / Sergey Krasnouhov / フォトバンクに移行サハリンにあるロシア国内初の液化天然ガス(LNG)工場
サハリンにあるロシア国内初の液化天然ガス(LNG)工場 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
日本の松野官房長官は9日の記者会見で、ロシア極東での石油・天然ガス開発事業「サハリン」プロジェクトについて、エネルギーの大部分を輸入に依存する日本にとって重要なプロジェクトだと指摘し、長期的なエネルギー安定供給確保の観点及び対露制裁の実効可能性の観点から引き続き維持していく考えを示した。
松野氏は記者会見で「『サハリン1』、『サハリン2』のプロジェクトは、エネルギーの大部分を輸入に依存するわが国にとって極めて重要なプロジェクトだ。その権益についは、長期的なエネルギー安定供給確保の観点及び対露制裁の実効可能性の観点から引き続き維持していく考えだ」と述べた。
また松野氏は、日本の岸田首相が実施を表明したロシア産石油の原則輸入禁止措置について「石油を含むエネルギー資源の大部分を輸入に頼っているわが国としては大変厳しい決断ではあるが、G7の結束が何よりも重要なときであり、今回のG7の首脳声明を踏まえ、今回ロシア産石油の原則禁輸という措置を取ることとした」と述べ、石油輸入の削減、停止の時期などについては、今後実態を踏まえて検討していく」とした。
岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
岸田首相、ロシア産石油の原則禁輸は「厳しい決断」 G7の結束が最重要
関連ニュース
G7首脳、ロシア産エネルギー依存の脱却に向けたコミットメントを表明
ゼレンスキー大統領、対露制裁についてEUの「一体性」に期待 米国を例に挙げる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала