ロシア捜査委員会、ポーランドでのロシア外交官への妨害行為捜査へ

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy / フォトバンクに移行ロシア捜査委員会
ロシア捜査委員会 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
ロシア連邦捜査委員会は9日、ポーランドの首都ワルシャワにあるソ連兵士の記念墓地に献花に訪れたロシアのセルゲイ・アンドレーエフ駐ポーランド大使とロシアの外交官一行が妨害行為を受けた事件をめぐり、同捜査委員会のバストリキン長官が状況を調べるよう捜査委員会に命じたことを明かにした。
バストリキン長官は捜査委員会に対し、ロシア外務省と協力して「親ナチス信奉者らの違法かつ冒涜的な行為のすべての状況を明かにし、関係者を特定し、彼らの刑事責任を問う措置を講じる」よう命じた。
ロシア外務省は今回の件を受け、ポーランド側に強く抗議し、「あらゆる種類の挑発からの完全なる安全を保証して直ちに献花式を組織」するよう求めた。
ポーランド外務省は「事態の深刻さを認識している」と発表した。
駐ポーランド露大使 - Sputnik 日本, 1920, 09.05.2022
駐ポーランド露大使、塗料かけられる
なお、アンドレーエフ大使らは赤い塗料をかけられたと報じられていたが、大使によると、かけられたのは塗料ではなく、甘いシロップだった。
大使はテレビチャンネル「ロシア24」の番組で「大使館職員で特にけがをした者はいなかった。我われにしきりにかけられたシロップを除いて」と述べ、それは甘い味がしたため、かけられたのは塗料ではなくシロップだったと結論付けた。
関連ニュース
1945年5月9日は我われの1つの旧ソ連国民の勝利の日=プーチン大統領
モスクワの赤の広場で「戦勝記念日」の軍事パレード
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала