ソニーグループ 営業利益が前期比25.9%増の1兆2023億円に

© East News / KATSUMI KASAHARAソニー
ソニー - Sputnik 日本, 1920, 10.05.2022
10日、ソニーグループが2022年3月期連結決算を発表し、営業利益が前期比25.9%増の1兆2023億円となったことが明らかとなった。営業利益は過去最高を更新し、1兆円台にはじめて乗った。日経新聞が報じた。
営業利益が増加した背景には、ゲームや音楽、映画のエンターテインメント事業が好調だったことが上げられる。同グループが営業利益で1兆円の大台を超えるのは初めてで、日本国内の製造メーカーで営業利益が1兆円を記録するのは、トヨタ自動車に次ぎ2社目となった。ただし、会計基準が変更されていることから、単純比較はできないとされる。
また、売上高も10.3%増の9兆9215億円となり、過去最高を更新している。
関連ニュース
トヨタ グローバル販売4.7%増、過去2番目の水準 国内生産、45年ぶりの低水準
露政府、外国製品の並行輸入認める トヨタ、東芝、任天堂も
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала