米海軍、ロシアにより北大西洋での存在感が高まる

米海軍 - Sputnik 日本, 1920, 11.05.2022
1月から4月の期間にロシアとの関係が悪化する中、米海軍の第2艦隊は北大西洋に戦力を移動させた。ビジネスインサイダーが報じた。
艦隊総司令官のダニエル・ドワイアー副提督は、この配備は、第2艦隊が演習以外で欧州での存在感を高めた初のケースとなったと述べた。
ドワイアー総司令官は、軍はこの間の第2艦隊の活動をロシアに直接関連付けてはいないが、こうした動きは「欧州の同盟国とパートナーを保護する」という米国の献身性を示すことを意図していると述べた。
福井放送元社長を逮捕 ひき逃げ容疑 - Sputnik 日本, 1920, 08.05.2022
沖縄 米兵が歩道に乗り上げ はねられた歩行中の男性が死亡
ビジネスインサイダーの記事によれば、第2艦隊は、カリブ海から北極までの西大西洋を公式に担当しており、また、同艦隊は、欧州およびアフリカにおける米海軍の「機動部隊」としても出動することが可能だという。
関連ニュース
米軍兵士の間で自殺が激増
日本の海上自衛隊 新型潜水艦「たいげい」就役
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала