テニスのウィンブルドン選手権 ロシア選手出場停止でランキングポイント剥奪の可能性

© Depositphotos / IgorTishenkoテニス(アーカイブ写真)
テニス(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 11.05.2022
男子プロテニス協会(ATP)は、ロシアとベラルーシの選手の出場禁止が解除されない場合、ウィンブルドン選手権のランキングポイントを剥奪する意向だ。テレグラフが報じた。
報道によると、今後48時間以内に、ATP は、ウィンブルドン選手権や英国の他の大会に出場するためのランキングポイントを付与しないことを決定する。女子テニス協会(WTA)もこれに近い措置を講じるとされる。
ウィンブルドン選手権の運営側は20日、ウクライナ情勢を受けてロシア人選手とベラルーシ人選手の大会参加を禁止した。同様の決定をLTA(ローンテニス協会)も表明した。これに対し、ATPとWTAは、ウィンブルドン選手権とLTAの運営側の決定を批判している。世界王者のノバク・ジョコビッチ選手や元世界王者のブリトン・アンディ・マリー選手をはじめ、トップ選手たちもこの決定に反対を表明している。
ラファエル・ナダル選手 - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
ナダル、ウィンブルドンのロシア選手除外を批判=テニス
これに対し、オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(AELTC)のイアン・ヒューイット会長は記者会見で、ロシアとベラルーシの選手がウィンブルドン選手権に出場することを許可しないという決定は、差別ではないと表明した。
ウィンブルドン選手権は6月27日から7月10日までの日程で開催される。
関連ニュース
WTA創設者のビリー・ジーン・キングさん、ロシア選手のウィンブルドン選手権参加禁止に反対
テニス協会 ロシア選手のウィンブルドン出場停止で救済策を検討へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала