中国、オセアニアの軍事化で米国を非難

© Sputnik / Stringer / フォトバンクに移行ヒューストン中国領事館前の中国国旗
ヒューストン中国領事館前の中国国旗 - Sputnik 日本, 1920, 11.05.2022
中国外務省の趙立堅報道官は11日、オーストラリアは英国と米国の支援を受けて南太平洋の軍事化を目的とした不透明な政策と秘密操作を実施しており、地域の不安定化の危険性を高めていると非難した。
また趙氏は、中国とソロモン諸島の安全保障分野における協力強化に関するオーストラリア側の懸念についてコメントした。
「オーストラリアは米国及び英国とともに地域で軍事ブロックを形成し、関連する問題についてオセアニア諸国と協議することなく軍拡競争を奨励している」
また中国外務省は5日、中国とソロモン諸島の安全保障に関する協力に対して米国とオーストラリアはダブルスタンダードを採用していると非難していた。
中国の張軍・国連大使 - Sputnik 日本, 1920, 06.05.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
中国国連大使、「NATOが戦争を開始した」と非難

中国とソロモン諸島の安全保障協定

協定をめぐっては先月24日、草案とされる文書が流出した。文書によると、署名後に中国はソロモン諸島領内で常時的な軍事任務を持ち、軍事基地を建設することができ、これにより地域における中国の立場が大幅に強化される。
中国の汪文斌報道官は今月19日、中国とソロモン諸島がすでに安全保障協定に署名したことを発表した。
オーストラリアでは協定締結について、同国にとって第2次世界大戦以降で最大の太平洋地域における外交的失敗だと指摘された。
ソロモン諸島は、人口70万人弱の太平洋の島国。2019年に台湾と外交関係を断絶し、親中路線をとった。
関連ニュース
中国と安全保障協定締結のソロモン諸島を米国代表団が訪問
中国国防省 ソロモン諸島に基地建設報道を否定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала