新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

中国南部で新たな陥没穴「天坑」が見つかる

© Sputnik / Igor Kataevカルスト
カルスト - Sputnik 日本, 1920, 12.05.2022
中国南部の広西チワン族自治区楽業県で、「天坑」とよばれる陥没穴1つが発見された。同国のサイエンスメディア「科学網」が報じている。
同県にはカルスト地形が存在する。雨がカルストに降ると岩盤の割れ目に雨水が流れ込んでいき、内部で空洞を形成する。陥没穴は、この空洞が大きくなると天井が崩れて陥没することで形成される。このエリアには世界最大級の天坑群が存在し、今回の発見で天坑の数は30個に達した。
新たに見つかった天坑の深さは192メートルで、東西に306メートル、南北に150メートル広がっている
米国立洞窟・カルスト研究所のジョージ・ベニ所長は、「この陥没穴には、今まで報告されていない未知の生物が生息している可能性がある」と指摘している。
ガラパゴス諸島 - Sputnik 日本, 1920, 13.03.2022
IT・科学
ガラパゴス諸島で新種のゾウガメが見つかる
関連ニュース
消滅の運命たどるアルプスの氷河 原因究明のため科学者らが調査
メキシコで巨大な陥没が発生 畑の真ん中【動画】
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала