クナシル島の海岸で女性の遺体 知床観光船事故の行方不明者か

© Sputnik / Andrey Shapran / フォトバンクに移行クナシル島
クナシル島 - Sputnik 日本, 1920, 13.05.2022
ロシア極東クナシル島(国後島)の海岸に女性の遺体が打ち上げられているのが見つかり、ロシア側から日本に連絡があったことが分かった。NHKが報じている。日本の海上保安庁は、北海道の知床半島沖で観光船が沈没した事故の乗客の可能性があるとみて、ロシア側と連絡を取り合っている。
第一管区海上保安庁によると、女性の遺体は6日に海岸で見つかり、ロシア側が10日に日本に連絡したという。
4月23日、知床半島沖で乗員乗客計26人が乗る観光船「KAZU 1」が沈没する事故が発生した。翌24日には11人が、28日には3人が発見されたのを最後に、この2週間、行方不明者は見つかっていない。
知床で沈没の観光船 アマチュア無線を日常使用で過去に行政指導 - Sputnik 日本, 1920, 11.05.2022
知床で沈没の観光船 アマチュア無線を日常使用で過去に行政指導
4月27日には、ロシアの警備艦がクナシル島の海域で救命胴衣をつけて漂流する人を見つけたが、天候悪化のため救助できなかったという。
関連ニュース
知床半島の沖合で沈没のKAZU1 無人潜水機による捜索開始 未だに12人が行方不明
知床観光船事故 北東約60キロまで漂流の可能性
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала