Окинава в 1972 году - Sputnik 日本, 1920
沖縄の本土復帰50年
2022年5月15日、沖縄県は日本の支配下に戻ってちょうど50年になる。沖縄は長い歴史の中で、国際政治の流れに伴い、何度も急激な変化を経験してきた。1945年4月から6月まで続いた沖縄戦では、日本軍9万5000人、米軍1万2510人が犠牲となった。その後、沖縄は米軍に占領された。第二次世界大戦の結果、沖縄は米国の支配下となり、1972年まで米政権下に置かれていた。沖縄は1972年に日本に返還されたが、その後も沖縄は東アジアにおける米軍の重要な拠点となっている。現在、日本の米軍施設の74%が沖縄に集中し、沖縄の5分の1を占めている。

日本 沖縄県議会 日米地位協定の改定や経済振興を求める意見書を可決

沖縄 - Sputnik 日本, 1920, 13.05.2022
日本の沖縄県議会が13日、日米地位協定の改定や経済振興を政府に求める意見書と決議を全会一致で可決した。沖縄タイムスが報じている。
意見書と決議のタイトルは「沖縄の諸課題を解決し、真に平和で豊かな沖縄県を目指す本土復帰50年に関する意見書・決議」となっており、14日に岸田文雄首相に手渡される予定。
意見書では、県民所得が全国平均の7割程度であること、子どもの貧困問題や脆弱な産業構造に触れ、「自律型経済を基盤とする強い沖縄経済を構築」し、「新たな沖縄の創造に進むこと」が県民の総意だと述べられている。
米軍普天間飛行場(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 05.05.2022
日本 沖縄県の米軍基地負担「不平等」と考える人約80%=共同通信
また、日本政府に対して普天間基地の早期閉鎖や返還、米軍専用基地の整理縮小や、日米地位協定の抜本的改定を求めている。
15日、沖縄は日本復帰50年を迎える。この日、東京と沖縄で記念式典が行われ、天皇皇后両陛下もオンラインで出席し、岸田文雄首相は沖縄会場に出席する。この式典は日本政府と沖縄県共催で、2会場の同時開催は今回が初めてとなる。
関連ニュース
日本人の約8割、在日米軍基地の大部分が沖縄にあるのは「おかしい」と回答=NHK世論調査
本土復帰50年を迎える沖縄 一方で米軍や兵士による事故も
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала