ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ ロシアとの接触で、非同盟・中立の地位も用意と発言=ラブロフ露外相

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / フォトバンクに移行ドゥシャンベで開催されたCIS外相理事会でのラブロフ外相
ドゥシャンベで開催されたCIS外相理事会でのラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 13.05.2022
ウクライナはロシアとの接触で、非同盟・中立の地位を獲得する用意があるとの考えを示した。ウクライナの指導部は公的にはこのように発言していないのにも関わらず、ウクライナはこのような考えを明らかにした。ロシアのラブロフ外相は、13日にタジキスタン首都ドゥシャンベで開催されたCIS外相理事会後の記者会見でこのように述べた。
さらにラブロフ外相は、「欧州連合(EU)は攻撃的なプレーヤーとなり、ロシアはウクライナのEU加盟の可能性が『危険がない』ことについて深刻な懸念を抱いている」と述べた上で、北大西洋条約機構(NATO)とEUが「統合」される流れがあると指摘した。
米国のジョー・バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 10.05.2022
バイデン大統領、ロシアはウクライナ危機からの出口を持っていないと表明
同氏は、ロシアと集団安全保障条約機構(CSTO)の複数のパートナーは、貿易と物流のつながりを破壊することを目的とした西側による一方的な行動に反対すると述べ、国連安全保障理事会を迂回した一方的な制裁は容認できないと強調した。
関連ニュース
ロシアがウクライナに求めるのは降伏ではなく民間人の解放と抵抗の停止=露外相
ロシアにはエネルギー資源の買い手がおり、西側はこれまでよりも高い価格を支払うことになる=露外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала