Окинава в 1972 году - Sputnik 日本, 1920
沖縄の本土復帰50年
2022年5月15日、沖縄県は日本の支配下に戻ってちょうど50年になる。沖縄は長い歴史の中で、国際政治の流れに伴い、何度も急激な変化を経験してきた。1945年4月から6月まで続いた沖縄戦では、日本軍9万5000人、米軍1万2510人が犠牲となった。その後、沖縄は米軍に占領された。第二次世界大戦の結果、沖縄は米国の支配下となり、1972年まで米政権下に置かれていた。沖縄は1972年に日本に返還されたが、その後も沖縄は東アジアにおける米軍の重要な拠点となっている。現在、日本の米軍施設の74%が沖縄に集中し、沖縄の5分の1を占めている。

岸田首相、沖縄の米軍キャンプ瑞慶覧を視察 返還前日米共同使用合意へ

© AFP 2022 / Daniel Leal岸田首相、沖縄の米軍キャンプ瑞慶覧を視察 返還前日米共同使用合意へ
岸田首相、沖縄の米軍キャンプ瑞慶覧を視察 返還前日米共同使用合意へ - Sputnik 日本, 1920, 15.05.2022
岸田文雄首相は15日、沖縄市、北中城村にある米軍キャンプ瑞慶覧の「ロウワー・プラザ住宅地区」を視察し、返還前に緑地公園として日米共同使用できるよう米政府と合意すると表明した。日本のメディアが報じた。
岸田氏は「緑地公園として利用していただくこと、近々日米で合意されることが予定されている」と語った。
「ロウワー・プラザ住宅地区」は2024年以降に返還が予定されている。
岸田氏は、同日午後に本土復帰50年の記念式典に出席し、式辞を述べる。
A child looks at the U.S. Marine Corps Futenma Air Station and the surrounding area from an observation deck at a park in Ginowan, Okinawa Prefecture on southern Japan. - Sputnik 日本, 1920, 15.05.2022
沖縄の本土復帰50年
沖縄本土復帰50年、日本人が何かおかしいと感じる記念日
5月15日、日本は、第二次世界大戦後20年以上にわたり(1972年まで)米国の統治下にあった沖縄の本土復帰50年を祝う。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала