Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

約5割の死亡率の鳥インフルエンザのパンデミックの可能性も=ウイルス学者

© Sputnik / Владимир Астапкович / フォトバンクに移行約5割の死亡率の鳥インフルエンザのパンデミックの可能性も=ウイルス学者
約5割の死亡率の鳥インフルエンザのパンデミックの可能性も=ウイルス学者 - Sputnik 日本, 1920, 15.05.2022
ロシアのウイルス学者のピョートル・チュマコフ氏は鳥インフルエンザが変異し、人から人に感染する場合、新しいパンデミックが始まる恐れがあると語った。
チュマコフ氏はUra.ruとのインタビューで、現時点では、人が鳥からのみ鳥インフルエンザに感染する可能性があるが、ウイルスが変異して危険なパンデミックを引き起こす可能性があると述べた。この場合、感染の致死率は約5割に達する。
「そのような突然変異は可能である。人からうつる感染症の場合、非常に深刻で恐ろしいパンデミックが始まる。コロナウイルスのように人類はまだそのようなウイルスに遭遇していない。最初は、鳥インフルエンザの致死率は約5割になる可能性がある」
現在、鳥インフルエンザが人々の間でどの程度のペースで拡大するかを予測することは困難である。それはウイルスの突然変異による。チュマコフ氏は「最初からわずかに感染性があるかもしれないが、コロナウイルスの場合と同様に、ウイルスは感染性を高め、病原性を減らすという風に進化する」と語った。
鶏 - Sputnik 日本, 1920, 16.01.2022
ブルキナファソで鳥インフルエンザ流行 約50万羽が死ぬ
4月、中国河南省で、H3N8型鳥インフルエンザによるヒト感染の初の症例が報告された。
関連ニュース
中国で、鳥インフルエンザ「H10N3」のヒトへの感染確認
露「エピワクコロナ」ワクチン開発者ら、こんどは H5N8鳥インフルエンザ予防ワクチンを開発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала