カムチャツカ半島沿岸でM6.2の地震

© Fotolia / Belish地震計(アーカイブ)
地震計(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 16.05.2022
16日、カムチャツカ半島の南端でM6.2の地震が発生した。ロシア科学アカデミー・地球物理学局の地域支部が発表した。
同支部によれば、地震は日本時間14時25分に発生し、震源の深さは72キロだった。
当地の民間防衛問題・非常事態・自然災害復旧省は、震源地はオゼルノフスキー村から110キロ地点であると発表した。ペトロパブロフスク・カムチャツキー市では震度2の揺れが観測されている。
関連記事
人類史上最大の地震の痕跡見つかる
パプアニューギニア沖でM6.3の地震
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала