バイデン氏、数百人の部隊をソマリアに戻すことを米国防総省に許可する大統領令に署名

© AFP 2022 / Saul Loeb米国防総省
米国防総省 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
米国のバイデン大統領は、その大半が撤退したソマリアのテロ組織「アル・シャバーブ」対策のための数百万人の特殊作戦部隊をソマリアに戻すことを米国防総省に許可する大統領令に署名した。ニューヨーク・タイムズが報じた。
米部隊700人が参加した東アフリカ・ミッションは、トランプ前大統領によって事実上、中断された。
ニューヨーク・タイムズは4人の役人の話として、「バイデン大統領は、ソマリア領内に数百人の特殊作戦部隊を再び配置する権限を軍に与える大統領令に署名した」と報じた。
ニューヨーク・タイムズによると、バイデン氏は容疑をかけられている「アルシャバーブ」の「1ダース」の指導者を攻撃することの許可を求める米国防総省の要求も承認したという。
ソマリアのテロ組織「アル・シャバーブ」は、米国によると最大1万人の戦闘員を有しており、自分たちをテロネットワーク「アルカイダ」の分派として位置づけている。
関連ニュース
中国、オセアニアの軍事化で米国を非難
米海軍、ロシアにより北大西洋での存在感が高まる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала