米空軍、極超音速兵器を試射

© AP Photo / Randy Holt実験に使用されたB-52爆撃機
実験に使用されたB-52爆撃機 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
米空軍は、14日に空中発射型即応兵器(ARRW)の試射に成功したとの声明を発表した。
実験はカリフォルニア州南部の沖合で行われた。音速の5倍の極超音速に達したという。
米空軍兵器プログラムの指導者であるヒース・コリンズ准将は「これはARRWチーム、兵器事業、そして我々空軍にとって大きな成果だ」と述べた。
声明で指摘されているように、爆撃機からのミサイル発射は初となった。
関連ニュース
バイデン氏、数百人の部隊をソマリアに戻すことを米国防総省に許可する大統領令に署名
米軍、アラスカに極寒下の作戦部隊を配置へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала