ショルツ首相とゼレンスキー大統領 平和的解決はロシア軍の撤退によってのみ可能

CC BY-SA 4.0 / The Presidential Office of Ukraine / ショルツ首相とゼレンスキー大統領
ショルツ首相とゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
ドイツのオラフ・ショルツ首相は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談し、その中で両者は、紛争の外交的解決にはロシアが軍事行為をやめる必要があると表明した。17日、ドイツのシュテフェン・ヘベストレイト内閣報道官が明らかにした。
同報道官はツイッターに、「ドイツ首相とウクライナ大統領は、ウクライナにおける現在の軍事的および人道的状況に関する情報を交換した。彼らは、交渉による外交的解決は、ロシアによる軍事行為の即時終結とウクライナからのロシア軍の撤退によってのみ可能であるとの認識に至った」と述べた。
ロシアとウクライナ両政府間の交渉 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアとウクライナ両政府間の交渉は「いかなる形態」でも行われない=ロシア外務省
また、同報道官によると、ドイツ首相とウクライナ大統領は、ドイツによるウクライナへのさらなる支援の可能性を含め、緊密に連絡を取り続けることで合意したという。
これに先立ち、ショルツ首相とゼレンスキー大統領は、5月11日に電話会談を行っている。
関連ニュース
ウクライナ人は才能があり、平和な人々であり、ロシアの同系の民族=ペスコフ露大統領報道官
国連事務総長、ウクライナ産穀物とロシア産肥料に関する自身の構想について米国と協議
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала