ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米議会、ウクライナ支援による米国の兵器の在庫払底を懸念

© AP Photo / Alex BrandonПогрузка боеприпасов для отправки на Украину на базе ВВС США Дувр
Погрузка боеприпасов для отправки на Украину на базе ВВС США Дувр - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
米政府がウクライナ大統領のために、かなり精力的に軍事システムを提供していることに関し、マイク・ギャラガー米下院議員はプレス・テレビからのインタビューに応じた中で、これにより、米軍の兵器の在庫が不足する脅威にさらされていると述べた。
米議会は、ウクライナにきわめて大きな注意を向けていることにより、同様の兵器を必要とする可能性がある台湾など、他の同盟国への支援が出来なくなっていると考えているとプレス・テレビは伝えている。さらに、下院軍事委員会のメンバーでもあるギャラガー氏は、ウクライナにきわめて大きな支援を行っていることにより、現時点ですでにいくつかの種類の武器が払底し始めているとして警告を発し、次のように述べている。
「我々はまさに、ジャベリンの7年分の在庫を使い果たしました。これはとても深刻なことです。なぜなら我々はウクライナの勝利のために支援しようとしているのはもちろん、同時に、台湾を中国共産党側からの攻撃からも守らなければならないからです」
米国防総省のカービー報道官 - Sputnik 日本, 1920, 11.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国はロシアの特殊作戦が始まるずっと前からウクライナに兵器を供与していた=米国防総省
ギャラガー議員によれば、現在、米国にはウクライナで失われた武器を埋め合わせるための在庫はないという。現時点で、国防総省が保有する「ジャベリン」のうちの3分の1がすでにウクライナに送られている。
しかし、プレス・テレビによれば、ギャラガー議員を始めとする下院議員は、ウクライナへの武器供給の削減ではなく、兵器の増産を求めており、すでにマーク・ミリー統合参謀本部議長に、そのような要請を行ったという。そして、ウクライナへの軍事・人道支援に向け、330億ドル(およそ4.3兆円)の追加予算を議会が承認すると考えられる根拠は十分あるとプレス・テレビは伝えている。
米大統領に残されたウクライナへの軍事支援の資金は2.5億ドル(およそ327億円)であるというニュースは「スプートニク」の過去の記事よりお読みいただけます。
関連ニュース
米国 8億ドル規模のウクライナ追加軍事支援を1か月以内に完了
米国でロシアの資産を押収してウクライナ復興に充てることが可能に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала