米国政府がベネズエラへの制裁緩和、原油の取引に向けた交渉再開を許可

© Sputnik / Maxim Bogodvid / フォトバンクに移行原油
原油 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
米国は自国、及び欧州の石油企業に対し、南米の産油国、ベネズエラとの取引を再開する許可を与えた。ベネズエラのデルシ・ロドリゲス副大統領がツイッターへの投稿で明らかにした。
ロドリゲス副大統領はツイッターへの投稿で、米国が自国、及び欧州の石油企業に対し、ベネズエラとの交渉を許可したことを明らかにした。
ガソリン
 - Sputnik 日本, 1920, 15.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
過去50年間で最悪のエネルギー危機、ガソリン価格が史上最高値を更新=米石油ガス協会トップ
先に米財務省はニコラス・マドゥロ大統領の政府と今後の活動について交渉を行う許可を米石油関連企業大手のシェブロン社に与えた。この規制緩和により、今後の活動にいて交渉する可能性が浮上したものの、ベネズエラの石油掘削企業、PDVSA社との共同事業に参加する事についてはまだ想定されていない。
米国は2019年、ベネズエラに一連の制裁を発動した。そのうち最も強力な制裁は、米国の管轄下にあるPDVSA社の資金凍結で、その規模は70億ドルに達した。
関連ニュース
西側はロシアを解体し、多極的世界に終止符を打つためにロシアとの戦争を望む=ベネズエラ大統領
米国がベネズエラに提案 ロシア産に代わる原油供給
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала