ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ、欧州へ小麦を輸出

© Sputnik / Yuriy Kaver / フォトバンクに移行小麦畑
小麦畑 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
ウクライナは、自国が穀物不足に陥るおそれがあるにもかかわらず、貯蔵庫から小麦の備蓄を欧州へ輸出している。ウクライナの港湾都市オデッサの港の元従業員が、リア・ノーヴォスチ通信に伝えた。
「オデッサ港の限られた操業では、大量の穀物を海上輸送で輸出することはできない。欧州連合(EU)の圧力を受けて、レニ港とイズマイル港を経由する代替ルートが策定され、そこからドナウ川でさらに先へ運ばれている。今年は収穫が打撃を受けるという現実的な見通しを考慮した場合、ウクライナ国内そのもので小麦が不足する現実的な脅威があるにもかかわらず、これは行われている」
消息筋によると、オデッサ港には2月24日まで20万トン以上の小麦があった。
ジョー・バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 12.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
米国は世界市場でウクライナ産穀物を代替可能=バイデン氏
関連ニュース
西側が小麦不足はロシアに責任があるという噂を広めるのは政治的挑発=環球時報
国連事務総長、ウクライナ産穀物とロシア産肥料に関する自身の構想について米国と協議
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала