スウェーデンでサル痘感染確認

© Sputnik / A.Veremenko / フォトバンクに移行痘瘡ウイルスに侵された組織
痘瘡ウイルスに侵された組織 - Sputnik 日本, 1920, 20.05.2022
スウェーデンのストックホルムで、サル痘のヒトへの感染が確認された。先にポルトガルやスペインでもサル痘感染が報告されていた。保健当局が発表した。
保健局の感染症医クラリ・ソンデン氏は次のように語っている。
「ウイルスに感染していることが確認されたスウェーデンの男性は重症ではないが、治療が施された。彼がどこで感染したのかはまだわからない。まさに現在、調査が続けられている」
サル痘は、1980年に根絶宣言が出された天然痘に似た症状が出る。大半の患者は数週間以内に回復するが、まれに死に至るケースもある。
関連ニュース
不妊の男性は乳がんリスクが2倍=英研究
ブタの心臓移植で死亡の男性 ブタウイルス感染が死因の一つか
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала