米空母ロナルド・レーガンが横須賀港を出港

© Flickr / U.S. Pacific Fleet原子力空母「ロナルド・レーガン」
原子力空母「ロナルド・レーガン」 - Sputnik 日本, 1920, 20.05.2022
20日、米国海軍横須賀基地から同国の原子力空母「ロナルド・レーガン」が、周辺海域のパトロールを目的に長期航海に出発した。
出港に際し、第5空母打撃群司令官のドネリー少将が記者会見を行い、今回の航海はウクライナ情勢には関係していないと表明した。
月 - Sputnik 日本, 1920, 19.05.2022
日米、日本人宇宙飛行士の将来の月面着陸などに関する文書公表へ
また、横須賀市は20日、原子力空母「エーブラハム・リンカーン」が横須賀基地に21日に寄港すると発表した。
米空母ロナルド・レーガンは、5月8日から16日にかけ、日本の海上自衛隊との合同演習に参加していた。
関連ニュース
中国軍爆撃機2機、宮古海峡上空を通過 侵犯なし ミサイル搭載か
沖縄本土復帰50年 岸田首相「基地負担軽減に全力」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала