財務省のキャリア官僚が暴行疑いで逮捕、走行中の電車内で乗客殴る=NHK

電車 - Sputnik 日本, 1920, 20.05.2022
20日未明、東京都内を走行中の電車内で他の乗客を殴ったなどとして財務省の総括審議官、小野平八郎容疑者が暴行の疑いで逮捕された。当時、容疑者は酒に酔っており、警視庁が詳しいいきさつを調べている。NHKが報じた。
逮捕されたのは財務省の総括審議官、小野平八郎容疑者(56)。警視庁によると、20日午前0時すぎ、東京都内を走行中の東急田園都市線の車内で他の乗客を殴ったり蹴ったりしたなどとして、暴行の疑いが持たれている。通報を受けて世田谷区の桜新町駅で駅員になどに取り押さえられ、駆けつけた警察官にその場で逮捕された。捜査関係者によると、容疑者は酒に酔っていたという。
総括審議官は、政府系金融機関の管理や日銀との調整を行う部署の責任者で、歴代の総括審議官の多くは、事務方トップの事務次官や、国際部門の責任者である財務官などに就いている。
関連ニュース
トレチャコフ美術館 襲撃で損傷のレーピンの名画が4年の修復を完了
日本 木更津のドーベルマン2匹 盗んだ疑いで動物保護団体のメンバー3人逮捕
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала