落雷で15歳の少年が死亡 カザフスタン

CC0 / Pixabay / 落雷(アーカイブ写真)
落雷(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 21.05.2022
中央アジア、カザフスタン中西部のアクトベ州で20日、15歳の少年が落雷に打たれて死亡した。現地の情報サイト「Moi gorod」が伝えている。
現地当局によると、15歳の少年はに打たれ現場で死亡。同行していた27歳の男性も雷に打たれ、州都アクトベ市の病院に救急車で搬送された。男性の状態は安定しており、医師が観察を続けている。
カザフスタン西部では当日、強い雷雨や雹(ひょう)への警戒が呼びかけられていた。
関連ニュース
チェルノブイリ周辺で森林火災
アラスカで日本人登山家が滑落死
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала