「僕らは黄色い潜水艦に乗っている」 オランダでパーティー用の潜水艦が建造

潜水艦(イメージ) - Sputnik 日本, 1920, 22.05.2022
デイリー・メール紙によれば、オランダ企業「U-Boat Worx」のエンジニアが、最高の思い出となる素敵なパーティーの開催が可能な潜水艦を発表した。
オランダで建造された明るい黄色の潜水艦(全長35メートル)は、一目でその製造の基本となるアイデアが理解できる。それはビートルズの『イエロー・サブマリン』だ。
『イエロー・サブマリン』は、「黄色い潜水艦」で出港した旅人ののんきな暮らしを歌ったビートルズの代表曲の1つ。

気楽な僕らのこの暮らし

欲しいものは何でもある

青い空、エメラルドグリーンの海

僕らは黄色い潜水艦に乗っている

この愉快な潜水艦の建造者によると、同船では120人が快適な時間を過ごすことができ、水深200メートル地点で、特殊なライトで照らされた美しい光景を、14個の巨大な舷窓から眺めることができるという。乗客用サービスとして、豪勢なレストランをはじめ、カジノやジム、結婚式場が設けられている。 黄色い潜水艦はクルーズ船がモデルとされている。
黄色い潜水艦はバッテリーで稼働し、24時間充電なしで移動することが可能。浮上時には、特殊な空調装置で乗客の肺の中の気圧を適正に保つため、減圧の必要がない。同紙によれば、乗船チケットの価格はまだ明らかになっていない。
クルーズ船 - Sputnik 日本, 1920, 19.08.2020
ドイツで寄港先のないクルーズ船が登場
通信社「スプートニク」は以前、日本は電動式潜水艦の建造で顕著な進歩を遂げたことを紹介している。ただし、この潜水艦は娯楽目的ではない。
関連ニュース
オーストラリア 2年ぶりにクルーズ船が寄港
コククジラ 遊覧船を背中に載せてゆ~らり、ゆらり
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала