フィリピンでM5.8の地震が観測

地震 - Sputnik 日本, 1920, 22.05.2022
22日、フィリピンのルソン島沖でマグニチュードM5.8の地震が発生した。欧州地中海地震学センター(EMSC)が発表した。
EMSCによると、地震は協定世界時(UTC)で21日21時50分(日本時間22日午前6時50分)に観測された。地震の震源はルソン島南西部のナスグムから5キロの地点、震源の深さは174キロ。
この地震による死傷者は報告されておらず、津波が発生する恐れはない。
関連記事
落雷で15歳の少年が死亡 カザフスタン
知床沖沈没事故、クナシル島で発見の遺体は甲板員男性か
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала