新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

ロシア ニューラルネットワークと人間が共同執筆した世界初の短編集リリース

© 写真 : Individuum短編集『目覚めようとしながら』は、作家のパーヴェル・ペッペルシュテイン氏と同氏の「双子」のニューラルネットワークの共同作業により生まれた世界初の短編集
短編集『目覚めようとしながら』は、作家のパーヴェル・ペッペルシュテイン氏と同氏の「双子」のニューラルネットワークの共同作業により生まれた世界初の短編集 - Sputnik 日本, 1920, 24.05.2022
ロシアの出版社Individuumは、ニューラルネットワークと人間が共同執筆した世界初の短編集をリリースした。24日、電子書籍を読むためのサービスBookmateが発表した。 短編集『目覚めようとしながら』は、作家のパーヴェル・ペッペルシュテイン氏と同氏の「双子」のニューラルネットワークの共同作業により生まれた世界初の短編集。 
全24話のうち12話はペッペルシュテイン氏の作品で、残りの12話はペッペルシュテイン氏の小説と同氏のインタビューの抜粋を学習した生成ニューラルネットワークruGPT-3の作品。
Bookmateによると、ニューラルネットワークは古典文学の追加学習と中間設定を用いて、数回の試みで文章を作成した。
宇宙 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
ロシア、船外活動中の宇宙飛行士を救助するロボットを開発
「共同執筆者」の作品は、ニューラルネットワークによって書かれた形式で読者に提供される。
ペッペルシュテイン氏は今回の小説を書く前、アルゴリズムが同氏のスタイルを模倣するだけでなく、その逆も実行するように、機械によって書かれた文章を調べたという。
関連ニュース
ハリコフの猫のミームがカンヌで権威ある国際賞を受賞
前澤友作氏が所有するバスキア作品 約109億円で落札される
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала