大坂なおみ 全仏OPで初戦敗退

© Sputnik / Anton Denisov / フォトバンクに移行日本の大坂なおみ選手
日本の大坂なおみ選手 - Sputnik 日本, 1920, 24.05.2022
テニスの全仏オープン2日目の23日、女子シングルス1回戦が行われ、日本の大坂なおみ選手(世界ランク38位)が米国のアマンダ・アニシモワ選手(同28位)に敗北を喫し、初戦敗退となった。テニス専門サイト「Tennis Classic」が伝えている。
報道によると、大坂は1月の全豪OPでもアニシモワと対戦したが、敗北。今回はリベンジマッチとなったが、5-7、4-6のストレートで敗れ、雪辱できなかった。
グランドスラムで通算4回の優勝を誇る大坂は、先にスペインで行われた「ムチュア・マドリード・オープン」で左アキレス腱を負傷していた。
関連ニュース
テニス全仏オープン、プーチン氏支持すれば選手に罰則
大相撲、3場所ぶり優勝の横綱・照ノ富士「ほっとした」 不振の3大関にも持論
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала