Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

世界の平均寿命2年短く、コロナ禍背景に

© Sputnik / Alexey Vitvitsky / フォトバンクに移行世界保健機関(WHO)
世界保健機関(WHO) - Sputnik 日本, 1920, 25.05.2022
24日、世界保健機関(WHO)のメリタ・ブイノビッチ露事務所代表は、新型コロナウイルスが世界的に大流行した直近2年間で世界の平均寿命が2年短くなったと明らかにした。
ブイノビッチ代表は「5月20日にWHOが発表した死亡率の最新の報告では、世界の平均寿命が2年短くなったことがはっきり示された。2年間の(新型コロナの)パンデミックの間に2年も短くなったのです」と述べた。
犬 - Sputnik 日本, 1920, 22.05.2022
新型コロナウイルス
犬が既存の検査以上に新型コロナ検知で優れた能力を発揮=研究結果
WHOのデータによると、2000年に67歳弱だった世界の平均寿命は2019年には73.4歳にまで上昇した。だが、新型コロナの世界的大流行以降、世界で5億2760万人が感染し、約630万人が死亡した。これにより、世界の平均寿命は71歳未満になるとみられるという。世界の平均寿命が短くなるのは1950年以降初めて。
関連ニュース
政府、陽性率に応じ検疫緩和検討
コロナによる死者数、米国で100万人を突破=ホプキンス大
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала