韓国の現代自動車が23万9000台を米国でリコール、シートベルトに不具合

© AP Photo / Ahn Young-joon韓国の現代自動車
韓国の現代自動車 - Sputnik 日本, 1920, 25.05.2022
韓国の現代自動車はシートベルトの不具合により、23万9000台を米国でリコールしている。会社側が明らかにした。
会社側の情報によると、リコールの理由となったのはシートベルトの不具合だという。米国の管理当局は先に現代自動車に連絡し、不具合について通達した。事故発生時にシートベルトが不具合を起こし、金属破片が運転手、及び乗客の命と健康に脅威をもたらす可能性があるという。
この不具合により、2019年から2022年に製造されたAccentモデル、2021年から2023年に製造されたElantraモデル、さらにハイブリッド自動車がリコールの対象となる。
エンジニアらは現在、 シートベルトが不具合を起こす原因を調査している。
関連ニュース
日本の観光力、初の世界1位に
日米豪印4カ国の枠組み「クアッド」 東京での首脳会合の総括
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала