サル痘、欧州のセックスパーティーで感染が広がった可能性がある=WP

© 写真 : CDC電子顕微鏡で見たサルポックスウイルス
電子顕微鏡で見たサルポックスウイルス - Sputnik 日本, 1920, 25.05.2022
ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の教授(感染症学)で世界保健機関(WHO)の元緊急対応責任者のデイビッド・ヘイマン氏は、欧州で感染が拡大するサル痘について、スペインとベルギーで開かれたパーティーで参加者の性行為を通じて感染が広がった可能性があるとの見方を示した。ワシントン・ポスト(WP)が報じている。
報道によると、パーティーの後、特に男性と性的接触を持つ男性の感染が確認された。一方、感染した患者との濃厚接触、特に傷にふれることで、誰でも感染する可能性があるという。
専門家らは、性的指向に関係なく、性的接触は感染の可能性を高めるとの見方を示している。
米国ではすべての患者が海外から入国した男性だった。ドイツで確認された感染者は、スペインのカナリア諸島とベルリンで開かれ「そこで性行為が行われた夜のイベント」と関係しているという。
イギリスの首都ロンドン市 - Sputnik 日本, 1920, 24.05.2022
英国、3日でサル痘患者3倍に 接触者に天然痘ワクチン接種を奨励
スペイン当局は、マドリードのサウナと感染者の関係、また約8万人が参加したカナリア諸島の大規模なゲイ・プライドと感染者の関係を調査している。
ベルギー当局やその他の国の当局は、ベルギー北部アントウェルペンで開催された「ダークランド・フェスティバル」と呼ばれる欧州全土から参加者が集まるゲイ男性向けの大規模なイベントを感染拡大と結びつけているという。
なおヘイマン氏は、新型コロナウイルスのような大規模な感染拡大が起こることはないとの見方を示している。
サル痘は、24日時点でカナダ、スペイン、イスラエル、フランス、スイス、米国、オーストラリアなどで130人以上の感染が確認されている。
欧州で検出のサル痘 従来型より危険かをドイツが研究中 - Sputnik 日本, 1920, 21.05.2022
IT・科学
欧州で検出のサル痘 従来型より危険かをドイツが研究中
関連ニュース
「サル痘」 発生動向監視など必要な対応取る=後藤厚生労働相
米国 サル痘 1人は感染確定、4人が感染疑い
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала