ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

イスラエル、ウクライナへの対戦車ミサイル供給の米要求を拒否

© © Flickr.com/ishaip/cc-by-sa 3.0イスラエル、ウクライナへの対戦車ミサイル供給の米要求を拒否
イスラエル、ウクライナへの対戦車ミサイル供給の米要求を拒否 - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
イスラエルは、ドイツがイスラエルのライセンスで生産した対戦車ミサイル「スパイク」をウクライナに供給することを許可するという米国の要求を拒否した。ポータルAxiosが報道した。
報道によると、米国のコリン・カール国防次官補は、ウクライナとの安全保障協力に関する国防総省当局者との会談で、ウクライナへの武器供給の問題を提起した。カール氏はイスラエル国防省のアミール・エシェル長官に、ドイツが対戦車ミサイルをウクライナに移送する許可について尋ねたが、イスラエル側は拒否した。
Погрузка боеприпасов для отправки на Украину на базе ВВС США Дувр - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
米議会、ウクライナ支援による米国の兵器の在庫払底を懸念
同ポータルによれば、エシェル長官はイスラエルがウクライナに「非致死性兵器」のみを供給すると説明した。また、イスラエルは、「スパイク」の供給により「ロシアがシリアにおけるイスラエルの安全保障上の利益を害する」可能性があることを懸念している。
ドイツ連邦議会のクビッキ副議長は、連邦議会(下院)は4月末、重兵器の供与拡大を含む、ウクライナへの包括的支援の提供を政府に求める声明を承認したと発表した。
関連ニュース
バイデン大統領、イスラエルを訪問へ=ホワイトハウス
米国 アルジャジーラ記者葬儀でのイスラエル警察の行動を懸念=米国務長官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала