日本は中国の空母を追跡し、演習の妨害を試みている 中国国防省が非難

© AP Photo / Kin Cheung空母「遼寧」(アーカイブ)
空母「遼寧」(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
中国国防省の呉謙報道官は26日の定例記者会見で、日本の自衛隊は中国の空母「遼寧」を追跡し、中国人民解放軍海軍の演習を妨害しようとしているとして非難した。
呉氏は次のように述べた。
「日本側の近距離での追跡は極めて危険であり、これは海上や空中での事故や誤解につながるおそれがある。日本の行動は双方の相互信頼を促進するものではなく、艦載機や軍人の安全保障に対する深刻な脅威をつくりだしている」
呉氏によると、中国のインターネットユーザーは日本の艦載機を「遼寧」の専属カメラマンと呼んでいる。同氏は、このような日本側の注目は中国軍の活動テーマに関する日本側の細かい計算と推測によるものだと強調した。
中国国防省は、断固とした抗議を表明した。
「中国は、日本が演習を妨害する無意味な試みをすべて止め、地域の平和と安定を強化するための現実的な措置を講じるよう求める」
関連ニュース
習国家主席、訪中の国連人権高等弁務官とオンライン会談
ASEAN諸国の「今後重要なパートナーとなる国」 中国1位、日本2位
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала