新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

史上最小! 0.5ミリのカニ型自走ロボ開発=米中研究

カニ型ロボット - Sputnik 日本, 1920, 27.05.2022
米中共同の研究グループは、史上最少の自走ロボットを開発した。ロボットは0.5ミリメートルで、カニのような形をしている。米科学雑誌「Science Robotics」が伝えている。
米イリノイ州ノースウエスト大などの研究によると、カニの足のようなロボットの各部位は弾力のある形状記憶装置となっており、温度によって動作が変わるようになっているという。レーザーでロボットを熱すると、各部位が体勢を変えてカニのようにてくてくと進んでいく。
将来的にこの技術は、血管の外科手術をはじめ、人間が入るところができない場所での修理作業などへの応用が期待されている。
関連ニュース
ロシア、船外活動中の宇宙飛行士を救助するロボットを開発
塩加減を瞬時に正確に評価できるロボット 英研究者らが開発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала