ブリンケン国務長官、中国を国際秩序に対する主要な長期的挑戦と指摘

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / フォトバンクに移行アントニー・ブリンケン国務長官
アントニー・ブリンケン国務長官 - Sputnik 日本, 1920, 27.05.2022
米国の対中国政策に関する演説でアントニー・ブリンケン国務長官は、米国は、中国を国際秩序に対する「最も深刻な長期的挑戦」と見なしていると語った。
同国務長官は、ウクライナでロシアの作戦が続いているにも「かかわらず」、米国は「これまで通り国際秩序に対するもっとも深刻な長期的挑戦に焦点を合わせており、それは中華人民共和国だ」と強調した。
同国務長官は、「中国の挑戦の規模と範囲は、これまでに見たことのないような米国の外交に対する試みとなるだろう」と指摘した。
「中国は、国際秩序を変えようという意図を持ち、それを実現するための経済力と外交力、軍事力、技術力のすべてを発展させている唯一の国だ」
また、ブリンケン国務長官は、米国政府は中国との紛争や冷戦を望んでおらず、米国政府はそれを回避しようとしていると述べた。
関連ニュース
中国の専門家、ウクライナにおける露米の「ターニングポイント」について語る
米国は「インド太平洋の大国」=バイデン大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала