太平洋で日米合同軍事演習が実施 空母「ロナルドレーガン」も参加

© 写真 : US Navy / Mass Communication Specialist 2nd Class Jacob Estes原子力空母「ロナルド・レーガン」
原子力空母「ロナルド・レーガン」 - Sputnik 日本, 1920, 27.05.2022
日本の海上自衛隊が米海軍との合同軍事演習を太平洋で実施した。演習には、神奈川県横須賀基地を母港とする空母「ロナルド・レーガン」も参加した。27日、海上自衛隊が発表した。
20日、米原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀基地を出港し、周辺海域のパトロールを行った。
発表によれば、5月24〜26日に行われた演習では、特に敵潜水艦への対抗措置の確認が行われた。
空母「遼寧」(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
日本は中国の空母を追跡し、演習の妨害を試みている 中国国防省が非難
以前、ロシアは日米の海上合同演習を自国の安全保障に対する脅威と見なし、両国の海上軍事演習の規模が拡大した場合、ロシアは自国防衛の強化のため対抗措置を講じると表明している。
関連ニュース
中国が台湾周辺で軍事演習 米国への警告
ロシアが日本に警告 日米軍事演習が規模を拡大した場合に対抗措置 ロシア外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала