フィジーがIPEFに参加

CC BY-SA 2.0 / Victor Ulijn / H29フィジー(アーカイブ写真)
フィジー(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 27.05.2022
米ホワイトハウスは26日、南太平洋のフィジーが米主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」に参加すると発表した。
米国のサリバン大統領安全保障補佐官は声明で、フィジーの参加を歓迎すると表明し、フィジーはIPEFの14か国目の参加国、また太平洋島しょ国で初めての参加国になると指摘した。
「IPEFは今や、北東アジア、東南アジア、南アジア、オセアニア、太平洋島しょ国の代表をメンバーとするインド太平洋地域のすべての地域多様性を反映している」
サリバン氏はまた、フィジーは特に気候変動対策の取り組みにおいて、IPEFに「死活にかかわるほど重要な価値」を付与すると指摘した。
東京で開催されたIPEFに関する会合でのジョー・バイデン米国大統領、岸田文雄日本国首相、ナレンダ・モディ・インド首相 - Sputnik 日本, 1920, 23.05.2022
バイデン大統領、IPEF発足宣言 経済安保で「脱中国」
フィジーやその他の太平洋地域の国々は、気温の上昇や海面の上昇による深刻な脅威に直面している。
米国のバイデン大統領は23日、訪問先の日本でIPEFの発足を正式に宣言した。
関連ニュース
台湾、IPEF発足に加わらず=米大統領補佐官
日米首脳会談 「自由で開かれたインド太平洋」実現に向け日米でリード=岸田首相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала