スリランカ 燃料危機からロシア産石油を購入へ

© 写真 : Pixabay スリランカ 燃料危機からロシア産石油を購入へ
スリランカ 燃料危機からロシア産石油を購入へ - Sputnik 日本, 1920, 28.05.2022
1948年の独立以来、最悪の経済危機の状態にあるスリランカが燃料危機に直面し、ロシアからの石油の購入を行う。ブルームバーグが報じた。
スリランカの経済危機は外貨不足がきっかけとなって引き起こされた。外貨不足はコロナウイルスによる禁止措置で外国人観光客の数が制限されたために起きており、これにより十分な燃料を購入することができなくなった。
麻薬 - Sputnik 日本, 1920, 17.05.2022
スリランカ 医薬品と手術装置の不足 深刻な状態
ブルームバーグは「スリランカは燃料生産のためにロシア産石油を受け取る。国は破産しており、ガソリンからディーゼルまで、あらゆるものの壊滅的な不足に直面しているからだ」と報じている。
石油精製工場「セイロン・ぺトリウム・コーポレーション」のスミット・ヴィジェ代表はブルームバーグからの取材に対し、ロシア産石油の「シベリアン・ライト」の精製は今週にも同工場で始まることを明らかにしている。ロシアからの供給は5月28日に開始される。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала