シュレーダー元独首相の事務所で芸術品が盗難

© AFP 2022 / JOHANNES EISELE元独首相のゲアハルト・シュレーダー氏
元独首相のゲアハルト・シュレーダー氏 - Sputnik 日本, 1920, 28.05.2022
元独首相のゲアハルト・シュレーダー氏の事務所の前の廊下から中国の版画と芸術家ウーヴェ・ブレマー氏の木版画2点が不審者に盗まれた。シュレーダー氏は23日に警察に盗難を通報しており、現在、捜査が行われている。シュテルン誌が報じた。
シュテルン誌によれば、盗まれた芸術品はこの廊下にすでに16年にわたって掛けられていた。同じく廊下に掛けられていた他の芸術品はすでに撤去され、窃盗を避けるために事務所内に場所を移されている。
シュテルン誌は、窃盗が起きたのはこれが初めてではなく、職員らは身の安全を感じていないため、常に鍵をかけている。事務所には撮影の許可もとらないレポーターが突然入ってきてカメラを回し始めたり、事務所の名称のついた看板が盗まれたりといた事件が何度も起きている。またシュテルン誌によれば、職員が共用のキッチンに置いていた食料が何者かに無断で食べられていたこともあった。
関連ニュース
大量の敷石が盗まれる事件が発生 ドイツ
暗号通貨詐欺 2021年に数十億ドルという記録的な損失
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала