ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ危機停止のためには原油価格の引き下げが必要=トランプ氏

© AP Photo / Matt Yorkトランプ氏
トランプ氏 - Sputnik 日本, 1920, 29.05.2022
ドナルド・トランプ元大統領はウクライナで続く戦闘行為を停止させるには、世界の原油価格を数分の一にまで引き下げる必要性を指摘した。
トランプ元大統領によると、原油高に加え、ロシア側が自国通貨によるエネルギー燃料の支払いに踏み切ったため、 ロシア政府は大変な資産を築いているという。トランプ氏はワイオミング州で開かれた支持者向けの政治集会でこのように発言した。
「それは歴史的なマックスに達している。というのも、原油は今かつてないほど値上がりしているからだ。もしこの戦争を止めたいのならば、1バレル当たり30ドルから40ドルまで引き下げると良い」
韓国はこれまで通り安定してロシア産LNGを購入 - Sputnik 日本, 1920, 29.05.2022
韓国はこれまで通り安定してロシア産LNGを購入
その上でトランプ氏はエネルギーの安全保障における自らの功績を強調し、仮に自らが大統領職に留まっていれば、米国は原油の掘削量でロシア及びサウジアラビアを上回り、ベネズエラに助けを請う必要もなかっただろうと評価した。
先に米財務省はニコラス・マドゥロ大統領の政府と今後の活動について交渉を行う許可を米石油関連企業大手のシェブロン社に与えた。この規制緩和により、今後の活動にいて交渉する可能性が浮上したものの、ベネズエラの石油掘削企業、PDVSA社との共同事業に参加する事についてはまだ想定されていない。
米国は2019年、ベネズエラに一連の制裁を発動した。そのうち最も強力な制裁は、米国の管轄下にあるPDVSA社の資金凍結で、その規模は70億ドルに達した。
関連ニュース
スリランカ、露産石油を7260万ドルで購入=アルジャジーラ
「グリーン」政策の終焉? ガス不足で独が石炭の火力発電を再稼働へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала