ビル・ゲイツ氏 今後20年間にパンデミックが再び起こる確率は50%

© AP Photo / Nati Harnikビル・ゲイツ氏
ビル・ゲイツ氏 - Sputnik 日本, 1920, 29.05.2022
今後20年間において、パンデミックが再び起こる可能性は50%。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が、スペインメディア「Diario」でこのように語っている。
ゲイツ氏は、「今後20年以内に、再びパンデミックが起こる確率は50%だ」と語っている。
4月、全世界の新型コロナウイルスの累計感染者数が5億人を突破した。
ベルギー、英国、ドイツ、スペイン、イタリア、カナダ、ポルトガル、米国、フランス、スイス、スウェーデン.
一方、サル痘の感染例はオーストラリアやベルギー、英国、ドイツ、スペイン、イタリア、カナダ、ポルトガル、米国、フランス、スイス、スウェーデンで確認されている。
関連ニュース
ビル・ゲイツ氏が警告 コロナより怖いウイルスが拡大する
ゲイツ氏、地球を気候の大惨事から救う方法を提案
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала