韓国の竹島北方調査 「到底受け入れられるものではない」=松野官房長官

© AP Photo / Eugene Hoshiko竹島のモデル
竹島のモデル - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
日本の松野官房長官は30日の記者会見で、竹島(韓国名・独島)北方の日本の排他的経済水域(EEZ)で韓国の調査船が海洋調査を実施していたことについて、「到底受け入れられるものではない」との認識を示した。
日本外務省は29日、竹島北方の日本のEEZで韓国の調査船がワイヤーのようなもの等を海中に投入していることを確認したと発表した。
このため、外務省が問い合わせたところ、韓国側は、調査を実施していることを認めたという。なお、韓国側から調査について事前の申請はなく、日本外務省は、外交ルートを通じて韓国に対し、受け入れられず、即時に中止すべきだと強く抗議したとされる。
日本政府の松野官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 25.05.2022
日本 露中の爆撃機共同飛行は日本への示威行為=松野官房長官
竹島は、日本と韓国が共に領有権を主張する係争地域で、現在、韓国が実効支配している。
これについて松野氏は30日の記者会見で「竹島は歴史的事実に照らしても国際法上も明らかに日本固有の領土であり、韓国側による一連の行動は、到底受け入れられるものではない。我が国としては、竹島問題についての一貫した立場に基づき、引き続き韓国側に適切な対応を強く求めていく考えに変わりはない」と述べた。
日本海(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
韓国、国産次世代魚雷の射撃実験に成功=聯合ニュース
関連記事
日本政府が外交青書を公表 竹島を固有の領土と明記
「竹島の日」式典に政務官出席へ 10年連続、閣僚は見送り
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала