日本 新型コロナ対策の給付金を不正受給 家族3人を逮捕 父親は海外逃亡か

警視庁 - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
30日、警視庁は、新型コロナ対策の持続化給付金を不正に受給したとして、三重県内の家族3人を逮捕した。また、父親の谷口光弘容疑者(47)を詐欺容疑で指名手配したが、同容疑者は海外に逃亡したと見られる。朝日新聞が報じた。
警察発表によると、逮捕されたのは、光弘容疑者の元妻で会社役員の谷口梨恵容疑者(45)と息子2人の計3人。3人は2020年6月から8月にかけ、兵庫や東京などの20代~50代の男女3人の依頼で持続化給付金300万円を国から不正に受給した疑いがもたれており、同家族は光弘容疑者の指示を受けて嘘の申告手続きを行ったとされる。
山口県阿武町付近の国道191号 - Sputnik 日本, 1920, 27.05.2022
山口県阿武町誤送金 役場に苦情の電話殺到
警視庁によれば、光弘容疑者は、家族以外にもグループを作り、不正申請を繰り返していたとみており、計960件超の申請で約9億6000万円の受給に関わったとされる。
光弘容疑者は、2020年秋にインドネシアに出国している。
関連ニュース
日本赤軍の重信房子元最高幹部 20年の刑を終えて出所
日本 木更津のドーベルマン2匹 盗んだ疑いで動物保護団体のメンバー3人逮捕
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала